学館ニュース

全校スポーツ大会

今回のスポーツ大会は、「スポーツを通じてクラスの親睦を深め、学校生活の充実を図ると共に、生徒個人の協働力、発信力、自律的行動力を養うこと」を目的として実施されました。サッカー、バスケットボールでは白熱した試合が続き、出場していない生徒も声を張り上げ応援をしていました。縄跳びでは、縄を飛ぶ生徒、回す生徒、応援する生徒と、クラス全体が団結して競技を盛り上げました。

------------------------- 

Photo_2

Photo_3

Photo_4Photo_5

------------------------- 

【結果】

・サッカー(男子)

  優勝:3年1組/準優勝:1年6組/3位:3年8組 2年3組

・バスケットボール(女子)

  優勝:3年4組/準優勝:3年5組/3位:2年7組

・長縄跳び

  優勝:2年1組(101回)/準優勝:3年1組(86回)/3位:3年2組(69回)

------------------------- 

3年1組 鈴木 智也 くん

3年生にとっては最後であるスポーツ大会が終わりました。学校全体の絆が深まった行事だと思います。自分たちのクラスだけではなく、他の学年のクラスを応援するなど、1人1人が学年の壁を越え、このスポーツ大会を作ったのだと思います。だれ1人欠けては、こううまくはいかないと思います。みなさん、隣の子にも、クラスの子にも、先輩や後輩にも、そして、先生方にもしっかりと感謝しましょう。そしてこれからの学校生活や行事に活かしましょう。

3年8組 竹原 孔龍 くん (保健体育委員長)

私たちは今まで学校の行事が楽しくて当たり前のものだと思っていました。しかし、今回初めて運営する側、保健体育委員長として参加して、その大変さを目の当たりにしました。そして何か月も前から何度も集まり組織をまとめたり、どうしたら行事を楽しくできるのかを考えたりするなど、楽しい行事は誰かの努力の上に成り立っていることを改めて認識することができました。この経験を糧にして、次の体育祭では保健体育委員一同で一蓮托生し、素晴らしいものにしたいと思います。最後に、先生方並びに生徒の皆様の一致団結に感謝して結びにしたいと思います。

このページの先頭へ戻る