学館ニュース

1学年 校外研修

 今回の研修は、午前・午後の二部構成で行われました。午前中はディズニーアカデミーで、「コミュニケーション」を通して、「おもてなし」について考えました。特に大切なこととして、「あいさつ」「スマイル」「言葉づかい」「アイコンタクト」が挙げられ、生徒はこれら4つを意識して、午後のパーク研修へと向かいました。

 午後からのパーク研修で、多くの生徒がキャストの表情や言葉遣い、仕草に注意ができたようで、普段は気づかなかった配慮に驚いた様子でした。特にパレードではアイコンタクトの多さや、笑顔の多さを実感したようです。

下記は参加生徒の感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年8組 伊藤 愛美

 東京ディズニーリゾートで研修を受けて、私が今後に活かそうと思ったことは、「笑顔を大切にする」ということです。笑顔は、キャストとゲストとのコミュニケーションに欠かせないものだそうです。また、私たち(ゲスト)の笑顔が、働く方々(キャスト)の笑顔につながっていることを知り、嬉しくなりました。パーク内でのおもてなしの基本は、相手の立場に立ち、自分から行動することだそうです。キャストがゲストにハピネスを届けられるようにするには、清掃をする人、案内をする人などの仕事はどれも大切なもので、そのような各々の役割があってこそ楽しい1日を過ごせることに感謝しなくてはいけないと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dsc_0632

Dsc_0640

Dsc_0592

Dsc_0611

このページの先頭へ戻る