部活動NEWS

★ 書道部 国際高校生選抜書展 優秀賞&入選 ★

第26回国際高校生選抜書展(通称「書の甲子園」)

「書の甲子園」の愛称で知られる「第26回国際高校生選抜書展」(毎日新聞社、毎日書道会主催)の審査結果が発表され、当校生徒が以下の賞を受賞しましたので報告いたします。

優秀賞 2-7 山本桃花

入選  3-9 平山 雄太

Photo

2-7 山本桃花

 私が今回この字を選んだ理由は、造像記という字を初めて見た時「力強くてかっこいい、書いてみたい」と思ったからです。しかし実際に書いてみると線が丸くなってしまい、自分が納得のいくような作品が書けませんでした。そのため造像記らしい力強い線を出せるように、墨の量や筆圧を強くしたり、弱くしたりと工夫を重ね、結果、努力が報われた作品となりました。 これからも、自分が納得のいくような作品が書けるように、日々頑張っていきたいと思います。

 3-9 平山 雄太

 「書の甲子園」に入選できましたことをとても嬉しく思います。今回、出品しました作品は「曹全碑」という全800字超えの細字作品です。苦労した点として、一枚の作品を仕上げるまでに、5時間もの時間を要することです。一字も間違えてはならないため、この作品を通じて、高い集中力と忍耐力を得るという、良い経験ができました。これからも様々な書の大会に出品し、書の技術向上を図りたいと思います。

このページの先頭へ戻る