部活動NEWS

応援委員会が、印旛特別支援学校創立集会に参加しました。

1年10組 下村 あゆみさん

 特別支援学校で躍らせていただくのは初めてのことなので、うまくいくか、間違えずに踊れるかとても心配でした。結果的には、失敗した部分もあったけれども、自分なりに自信を持って最後まで踊ることができました。今回、支援学校の皆さんの前で踊ったことは、私にとってとても良い経験になったと思います。これからも、いろいろなことに挑戦していきたいと思いました。

2-5 荻野 あみさん
 私は、今回の印旛特別支援創立集会に参加して本当に良かったと思います。私たちが踊っているときに、真似をして一緒に踊ってくれたり、手拍子をして盛り上げてくれたりしたその姿がとてもかわいくて、私たちも笑顔で踊ることが出来たし、うれしかったです。最後にみんなで手をつないで踊った「ヒーロー」という曲は、生徒の皆さんと一緒に楽しむことができ、この活動はずっと続けていくべきだと思いました。
  この活動を通して、一番大事なのは見ている人たちを楽しませるダンスをすることなのかな、と思いました。その上で、自分自身も楽しく踊りたいと思います。この経験を、今後の野球応援や文化祭にも活かしていきたいです。

 

3-9 磯部 加織さん

 今年で3度目の印旛特別支援学校の創立集会への参加でしたが、毎年とても楽しませてもらっています。いつも私たちが入場するとすぐに盛り上がってくれて、発表の時にも一緒に踊ってくれたり、歌ってくれたりしている姿を見て、私たちもとても楽しく踊ることができています。毎回、支援学校の皆さんに楽しんでもらうために踊っているのですが、逆にこちらが元気をもらっています。今年も最高に楽しむことができました。そんな楽しい会に参加させてもらうのも今年で最後になるということで、少し寂しいですが、後輩にもこの楽しさを味わってもらいたいので、これからも毎年呼んでもらえるように頑張ってもらいたいです。

Imgp8205_2

Imgp8171_2

このページの先頭へ戻る